イベント情報

【活動報告】大学幹部FDセミナー 「Beyond the Bias and Barriers無意識のバイアス – Unconscious Bias – と女性活躍促進」 開催(5/17荒牧キャンパス)

  平成30年5月17日、男女共同参画学協会連絡会において「無意識のバイアス」のパンフレットを作成された日本大学薬学部薬学研究所上席研究員大坪久子氏を招いて、女性活躍促進を妨げるUnconscious Biasについて、具体的な知見と数多くの事例に基づくご講演を伺った。大学幹部13名を含む22名が参加したが、無意識のバイアスへの大きな意識変革に繋がるセミナーとなった。

  小さな偏見が蓄積されることで大きな差別に繋がることや、だれもが潜在的にバイアスの影響を受けていることがデータで示され、採用・昇進・賞の選考、業績評価において、選ぶ方にも選ばれる方にもその影響があることが指摘された。また、選ぶ方に女性が加わるだけで、そのバイアスが是正された事例や自己能力を過小評価しがちだった女性がロールモデルを得ることで意識が変わっていく現状が紹介された。「とても分かりやすく、無意識のバイアスについて豊富なデータに基づくお話は聞いていてなるほどと納得でき理解が深まった」等感想が寄せられ、講演後、学長室において、女性研究者比率20%達成についてもコメントいただき、今後に向けての意見交換も行われた。