イベント情報

【活動報告】理工学部大学院進学を促す講演会開催(11/28桐生キャンパス)

 11月28日(水)、理工学部において主に学部3年生を対象に大学院進学を促す講演会を開催いたしました。異なる立場の女性5名(社会人OG2名、教員、両立支援アドバイザー、現役大学院生)により、大学院に進学した動機やメリット・デメリット、研究内容、就職、仕事内容、仕事と家庭の両立、自分の未来をデザインするアドバイスなどについての講演が行われました。

 今年は対象者を男女問わず男子学生にも積極的に参加を促してみたところ、女子学生を上回る人数が参加し、嬉しい驚きとなりました。参加人数の内訳は、学生71名(男子41名、女子30名)、教員7名(男性6名、女性1名)で、これまでで最多となりました。

 アンケート結果では、「大学院進学の気持ちが強まった」「選択肢に入れてみようと思った」の回答が大多数であり、「真剣に大学院進学について考える機会であり、これを踏まえてもう一度行くべきかどうか考えてみたいと思う」「キャリア設計を考えるよい機会となった」「普段の勉強だけでなく、こういうことを考える時間も必要だと感じた」などの感想が寄せられました。今後も、理工学部の現状に即した形でのイベントを企画していければと考えています。