活動報告

【活動報告】理工学部大学院進学を促す講演会(11/6桐生キャンパス)

  令和元年11月6日(水)、理工学部において主に学部3年生を対象に大学院進学を促す講演会を開催いたしました。社会人OG、教員、両立支援アドバイザー、現役大学院生の女性4名によりそれぞれの立場から、大学院に進学した動機やメリット・デメリット、研究内容、就職、仕事内容、未来に羽ばたくためのアドバイス、などについての講演が行われました。参加人数は、学生77名(男子42名、女子35名)、教職員9名(男性5名、女性4名)と昨年を更に上回りました。

  アンケート結果では、「今まで就職しか考えてなかったが今日の話を聞いて大学院進学も視野に入れてみようと思った」「大学院に行く理由は人それぞれ全く異なっていて自分なりの理由で行くのもありだと思った、大変ためになった」「院生になるための疑問や不安を少し無くすことができてよかった」「色んな立場の人からの話が聞けてためになった」などの感想が寄せられました。学生達にとっては大学院進学を検討する他にも、就職や未来の自分を考える良い機会になった様に見受けられました。