活動報告

【活動報告】ぐんまダイバーシティ推進地域ネットワーク会議開催(10/30高崎経済大学)

  令和元年10月30日、第6回ぐんまダイバーシティ推進地域ネットワーク会議が高崎経済大学において開催され、各会員機関代表者6名、学内4名、オブザーバー4名(育英大学、桐生大学、群馬県2名)が出席しました。まず、自己紹介から始まり、各機関の情報共有事項の説明、シーズ集の現状、「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)事業 総括シンポジウム」の案内がありました。

  また、10月30日付で桐生大学及び育英大学をネットワーク会員とすることが了承されました。これで、県内すべての大学がネットワーク会員となりました。次年度以降の会長、事務局及び開催校(会場校)の持ち回りについては後日メール審議とし、来年度の開催校は群馬県立女子大学となることが承認されました。群馬県との意見交換では、群馬県の事業概要の説明や、大学生と一緒に進めていきたい事業計画があるので、各会員機関に協力の要請がありました。会議後の報告会では、群馬大学から「性の多様性ガイドラインの作り方~自由なキャンパスの実現を目指して~」、高崎経済大学から「イクメンが直面する家事育児の壁」の報告がありました。