新着情報

【活動報告】群馬大学「輝く女性研究者活躍推進賞(ジュンアシダ賞)」を受賞(11/15)

  この度、群馬大学は、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が創設した、第2回「輝く女性研究者賞(ジュンアシダ賞)」の「輝く女性研究者活躍推進賞(機関受賞)」を受賞しました。同賞は、JSTが推進する女性研究者活躍のための取り組みとして、女性研究者の活躍を推進している機関を表彰する制度で、今回は、12件の応募の中からみごと本学が選ばれました。
  本学の「理工学府女性限定公募」や「医学系上位職ポストアップシステム」、女性研究者に対する「大学独自の研究費助成」、「ぐんまダイバーシティ推進地域ネットワーク」の構築・運営など、長年にわたる地道な取り組みが認められました。また、その結果、女性研究者や理工学府博士後期課程における女子学生の割合が大きく増加したことや、支援の継続に関する効果を詳細に分析し、支援の意義の裏付けを示すことが「女性研究者の研究力に関する無意識のバイアスの是正」につながっているとして、審査員から高い評価を受けました。
  授賞式は、令和2年11月15日に東京の日本科学未来館で開催され、平塚学長が賞状と賞牌を授与されました。当日は平塚学長のほか、輝く女性研究者賞受賞者である坂井南美氏、星野歩子氏を交えて、高校生を中心とした次世代とのトークセッションも行われました。