活動報告

【活動報告】大学幹部FD(兼ワーク・ライフ・バランス講座)(11/19荒牧キャンパス)

 令和2年11月19日(木)荒牧キャンパスにおいて、大学幹部FDを開催し、講師にはNPO法人コヂカラ・ニッポン代表・NPO法人ファザーリング・ジャパン理事 川島 高之 氏をお招きし、「ダイバーシティとはなにか?-新しい働き方、マネジメント、そして人生-」をテーマにお話しいただきました。会場では学長並びに大学幹部等24名が参加し、ワーク・ライフ・バランス講座も兼ねてリモートで49名の教職員も参加しました。

 講座の中では、ワーク・ライフ・ソーシャルを充実するために、働き方改革・長時間労働の是正が必要であり、そのキーパーソンとして「イクボス」の存在が重要であると語られました。男性主体の組織よりも多様性のある組織の方が新しいモノや考えが生まれること、部下の私生活に配慮できるボスが求められる。そして部下を信じ、仕事を任せる。また「やらないことを決める」覚悟、仕事の断捨離の決断、「ブレない、決める、責任をとる」ことがイクボスの役割となる。メールや会議の持ち方のヒントもとても参考になるものでした。最後に、部下との信頼関係とコミュニケーションがなにより重要であるとまとめられました。