活動報告

【活動報告】科研のための情報サロン(8/5オンライン)

  令和3年8月5日、ZOOMによる「科研のための情報サロン」を研究推進係と共催で開催しました。登壇者は、ダイバーシティ推進センター共同研究助成の採択者で、科学研究費助成金の獲得に結び付けた先生方、吉田由香里先生(重粒子線医学研究センター助教)、村岡貴子先生(理工学府分子化学部門准教授)、能美由希子先生(共同教育学部特別支援教育講座助教)の3名でした。当日は、外国人の先生も含めて56名が参加しました。
  内容は、医学・理工・人文系のそれぞれのお立場からの説得力のある具体的なアドバイスや科研獲得へのご苦労が語られ、飯塚朗URAから「基盤B・C・若手研究における審査委員に着目した科研費申請書の書き方」について詳しい説明があり、実施中のURA科研コメントサービスについても案内がありました。
  アンケートでは、85.7%が非常に有益、有益と回答し、来年度の開催に85.7%が参加したいとの回答を得ました。登壇者の先生方のお話が大変参考になったこと, 科研の獲得に向けたヒントが得られたことが評価されました。ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ事業としての初めての試みでしたが、充実した内容に、科研へのモチベーションが上がったと好評でした。