活動報告

【活動報告】理工学部大学院進学を考える講演会(11/24桐生キャンパス)

  令和3年11月24日、理工学部において全学生を対象に大学院進学を促す講演会をオンライン開催いたしました。講演者4名(社会人2名、両立支援アドバイザー、現役大学院生)により、大学院に進学した動機、研究内容、就職、管理職の仕事や視点、仕事と家庭の両立などについての講演が行われました。

  今年は、社会人講演者を女性管理職の方とし、参加対象を全学生(昨年までは主に学部3年生)と広げたところ、141名(学生126名、教職員その他15名)の参加がありました(昨年は85名)。質疑応答も活発に行われ、学生の関心の高さが窺えました。

  アンケート結果では、「大学院進学の気持ちが強まった」「選択肢に入れてみようと思った」の回答が約80%ありました。学生に進路やキャリア設計、ライフプランを考えてもらう良い機会になったと思います。今後も、学生にとって将来を考えるヒントになるようなイベントを企画していく予定です。