活動報告

【活動報告】令和3年度研究力アップ講座(文系編3/7、理系編3/9)

  本年度は、3月7日、9日に第11回研究力アップ講座「共同研究の獲得&マネージメント」をオンラインで開催しました。7日の文系編では、大阪大学大学院法学研究科の大久保規子教授から、共同研究成功へのプロセスを申請前から採択後に至るまで、先生の豊富なご経験に基づいた具体例を交えながらお話しいただきました。共同研究遂行に際しての心構えから事務的な対応まで、心に留めるべき多くの貴重なアドバイスをいただきました(参加者32名)。9日の理系編では、本学医学系研究科の平井宏和教授から、共同研究は相互補完と信頼が大事であること、独自性のある技術を確立できれば共同研究を増やすことができることなど、ご自身の経験をもとに貴重なアドバイスをいただきました。そして共同研究の運営は何よりGive&Giveの姿勢で進めることが重要とおっしゃられたのが印象的でした(参加者63名)。どちらの講座も終了後、活発な討論が行われ、盛会のうちに終了しました。また、講座の前には研究活動支援及び共同研究促進助成の利用者による研究成果ポスター発表(スライドショー)が行われました。