新着情報

令和4年度 ライフイベント復帰支援研究助成  募集について:終了

令和4年度ライフイベント復帰支援研究助成 募集について

1.趣旨

群馬大学における研究者が、妊娠・出産・育児・介護などのライフイベントによる研究中断から円滑に研究活動に復帰できるよう支援し、研究者の継続的な育成や多様な研究環境を実現することを目的とする。

 

2.応募資格

下記の(1)から(3)全てに該当する者。

(1)本学での研究に従事している教職員(非常勤職員においては社会保険に加入する者に限る)。

(2)令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に、ライフイベント(※1)のため概ね3か月以上やむを得ず研究を中断(※2)した研究者。ただし、1回の研究中断期間が3か月に満たない場合は、上記期間中であれば複数のライフイベントのための研究中断期間を合算できる。

(3)女性研究者を原則とする。ただし、男性研究者の場合は、配偶者が大学及び大学共同利用機関、文部科学省の施設等機関のうち学術研究を行うもの、高等専門学校、文部科学大臣が指定する機関で雇用されている研究者に限る。

 

(※1)本制度におけるライフイベントとは、生活上の様々な出来事で、妊娠、出産、育児、介護、および傷病、障害等による療養などを含む

(※2)ライフイベントに係る休業・休暇(特別休暇、年休等を含む)を取得していること

 

3. 支援の内容

研究に係る経費として、一人当たり10万円を上限とする。

※申請多数の場合は予算内で配分します。

 

4. 支援期間

令和4年7月~令和5年2月末日

 

5.申請方法、支援対象者の決定等について

申請期間 令和4年4月1日(金)~4月20日(水) 
申請方法

提出先

 

【申請方法】

下記「ライフイベント復帰支援研究助成申請書(様式1)」をダイバーシティ推進センター宛に、メール添付にて提出すること。

Mail:kyodo-sankaku@jimu.gunma-u.ac.jp

 

※提出方法は電子ファイルのみ受付いたします。

申請書を学内便やセンターへ持ち込みは無効となりますのでご注意ください。

支援対象者及び  助成金額の決定  

(1)提出された申請書をもとにダイバーシティ推進センターで審査を行い決定する。

(2)助成金額は、申請書の内容、補助金等を勘案し、ダイバーシティ推進センター長が決定する。

(3)令和4年度の一人当たりの助成金額は10万円を上限とする。なお、予算の都合上、申請した金額より減額されることがある。※申請多数の場合は予算内で配分します。

(4)選考結果は、申請者あて6月下旬に通知する。

 

その他留意事項 応募する際は、「令和4年度ライフイベント復帰支援研究助成実施要項」を     必ず確認すること。

 

6.報告書の提出

被支援者は、支援期間終了後1か月以内に、ライフイベント復帰支援研究助成報告書(様式2)を提出すること。

 

 

 

【本件についての問合せ】

ダイバーシティ推進センター(荒牧キャンパス)

Mail:kyodo-sankaku@jimu.gunma-u.ac.jp

TEL:027-220-7143 (内線)7143